ガムテープを使いやすく

母は脳出血で右麻痺です。
右手は自由に動かすことができません。

母は几帳面な性格で、何でも自分でやっていました。
でも右手が不自由になり、やりたいことができない事がはがいいようです。

今回は、ガムテープを切り込みを入れてと依頼がありました。
以前ガムテープの幅を短くして使いたいとの依頼があり、縦に切り込みを入れてたのですが、切りにくいようなので横にも切り込みを入れてとのことです。

切り込みを入れたいガムテープ
切り込みを入れたいガムテープ

切り込みを入れてほしいところに線が入れてあります。
切りやすいように定規でまっすぐ線を引き直しました。(赤色)

切りやすいように真っ直ぐな線を引く
切りやすいように真っ直ぐな線を引く

カッターナイフで線の上を切って行きます。

出来あがったのがこちら。

写真では分かりづらいかもしれませんが、中心に向かって切り込みが入っています。
ここで大事なのは、最後まで切り込みを入れなくてよいことです。
とりあえず使えればよいので、けがをしないようにできるところまで切り込みをいれます。
切り込みがなくなったら、その時切り込みを追加すればいいのです。

使い方はこんな感じ。

切り込みを入れたガムテープの使い方
切り込みを入れたガムテープの使い方

片方の手に力が入らなくても、簡単にガムテープを使用してとめることができるようになりました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
コメントもよろしくお願いいたします。




ただ今の血圧は、158/99
かなり高くなってます。
大丈夫かな、、、

介護ガムテープ,切込

Posted by しん